64399d681f4ba20bd0255491ccf7a892_m

【チョコレートでニキビ悪化】皮膚科医がわかりやすく解説

64399d681f4ba20bd0255491ccf7a892_m
【美容皮膚科医監修記事】ニキビのときはチョコレートを食べちゃいけないのは嘘じゃないです。糖質だけじゃなくて、100%カカオもニキビの原因です。ニキビのあるときは、チョコレートは控えめに。
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする
  • はてなブックマークする

2016-08-04更新

「ニキビができたときはチョコレートを食べないほうがいい!」これは嘘ではありませんが、
最近では「カカオには身体にイイ成分が含まれているからシュガーレスのチョコレートならOK!」なんてウレシイ話も耳にします。
しかし、ニキビの原因はチョコレートに含まれる脂質や糖質だけではなく、カカオそのものにもあるということが判ってきました。
ニキビができたときはチョコレートを控えるか、1日1口くらいにしておいたほうが良さそうです。。。
美容皮膚科医西川も悲しいですが、研究結果の一つとして受け止めます。

 

西川 ニキビ治療 皮膚科医この記事の監修医師
アクネスタジオ
院長 西川嘉一

 

監修医師がニキビ専門皮膚科をオープン。
ニキビの治療ケミカルピーリング50%OFF

 

1.最新の研究でカカオがニキビを悪化させるとの結果が。。。

59d842d3640e121087d4c418e0e9ff43_m

チョコレートの原料「カカオ(カカオ豆)」は木の実の種子で、脂肪分を40~50%含んでいます。
ちまたでは「チョコレートとニキビの関係」について、原料カカオの「シロ・クロ説」が諸説囁かれています。

チョコレートに含まれる糖分や脂肪分が原因で、ニキビが悪化する説が有力視されていました。

 

ところが、2014年5月に「甘い味付けをしていない100%カカオを食べるだけでニキビが悪化した」という衝撃的な研究結果が発表されました。
糖分を加えていないものでも、ニキビが悪化する原因になってしまうのです。

 

2.カカオ、脂肪分、糖質のトリプルパンチ

80dd5d91bf828c754810c8d58cc321cc_m

チョコレートがニキビの大敵としてまつり上げられてしまう最大のポイントには、基本的な材料それぞれが私たちを「甘やかしもするし、悪さもする」という特徴にあります。
基本的にチョコレートに含まれている「カカオ」「砂糖」「乳成分」は、摂取することでストレスやイライラを鎮めてくれるありがたい効果があります。

しかしその反面、甘くするため口当たりよくするためにと、砂糖や乳成分をたくさん使用して、高脂質・高カロリーな場合も多々あります。
脂質は皮脂を過剰分泌させての毛穴を詰まりやすくさせたりしますし、糖質は体内のコラーゲンと結びついて皮膚を硬くさせるため、毛穴が詰まりやすくなるということもあります。
私たちには美味しい組み合わせも、ニキビには美味しくない「トリプルパンチ」だったりするのです。

 

3.チョコレートの美容効果(カカオポリフェノール)

fe5c3e3eafe2f13356eb9af86c7d681f_m

しかしながら、チョコレートの材料「カカオ」には、ニキビの大敵というレッテルばかりはってしまうにはもったいないくらい、身体にいい「カカオポリフェノール」という成分が含まれています。
これは動脈硬化やガンの予防、ストレス緩和などに効果がありますし、美容の面では抗酸化作用(アンチエイジング)や女性ホルモンと似た働きをしてくれるといったこともあり、特に女性ならば積極的に摂りたい成分としてここ最近は脚光を浴びる機会も多く、この名前を知らない人は殆どいないのではないでしょうか。

カカオを原料としているチョコレートには、このカカオポリフェノールが含まれています。
ニキビが出来てしまうのではと気になる場合でも、きちんと適量を守ればさほど害を及ぼすものではなく、逆に健康の手助けになってくれることもあるかも知れません。

 

4.チョコはちょっこっとだけにしましょう!

830a3e2bafa56fdb8e875c4de780ad8a_m

ここまで述べてきた通り、残念ながらチョコレートにはニキビの原因となったり、できてしまったニキビがより悪化させてしまいます。

しかし、ストレスやイライラ、疲労感を感じたときにちょこっと摂取することで精神的な安定を図れる、または、日々少量だけ口に放り込む美容サプリメントのような位置づけで、うまく付き合うことができればこれは他にはないようなとても有用な食べ物と言えます。
どの程度が適量なのか、または摂取するのに適した時間や、市販されているたくさんのチョコレートの中からできるだけニキビを作らないように、そして身体にいいようなものをセレクトできるような目を養っておけば、怖いものはないと思います。
とにかく「ニキビを作りたくない・悪化させたくないのなら、チョコレート(カカオ)の摂取はちょこっとに留める!」これに尽きます。

美容皮膚科医西川の個人的な予想ですが、一粒のチョコレートではニキビは悪化しないと思っています。
なので、西川はニキビができてもちょこっとだけチョコを食べています。
もちろん大量に食べちゃダメですよ!

 

5.まとめ

953461c6a264dfc677ab2c37542dd2ad_m

ハッキリ言って身体がチョコレートを欲する時は、食べていいと思います。
しかし、そういう時には今回お話しさせていただいた内容を思い出していただけたら、ニキビの悲劇から身を守ることができるのではないかなと思います。

ニキビはストレスでもできてしまいますから、ストレスでニキビができるくらいチョコレートを口にポイっと放り込んでHAPPYな気分になったほうがよっぽど精神衛生上良いでしょう。
ストレスもチョコレートもバランスが大切ですね。

 

監修医師がニキビ専門皮膚科をオープン。
ニキビの治療ケミカルピーリング50%OFF

 

監修医師 西川嘉一について ニキビ治療のエキスパート 美容皮膚​​​​科医 東大医学部卒