頭皮ニキビ 原因 治し方

【頭皮ニキビの原因&治し方】皮膚科医がわかりやすく解説

頭皮ニキビ 原因 治し方
シャンプーしているときや髪をとかしているときに、頭皮にできたニキビに気付くことありませんか?顔とは違い、頭髪で隠れているために気付かないことも多い「頭皮ニキビ」。目立ちこそしないけど、毎日気になるものです。また、シャンプー中などに誤って傷つけると痛くて厄介です。今回はその原因と改善方法をまとめました。
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする
  • はてなブックマークする

2016-10-06更新

 

西川 ニキビ治療 皮膚科医この記事の監修医師
アクネスタジオ
院長 西川嘉一

 

監修医師がニキビ専門皮膚科をオープン。
ニキビの治療ケミカルピーリング50%OFF

 

 

1.頭皮ニキビの原因

頭皮のニキビの原因はさまざまありますが、原因の多くを占める洗髪方法やシャンプー・リンス、食生活、ストレスに焦点を当てます。

 

1-1.間違った洗髪が頭皮ニキビ原因

gahag-0018423739

ゴシゴシ洗髪

頭皮ニキビができてしまう原因の1つに、間違った洗髪方法があります。頭皮ニキビができてしまう人に多く見られるのは、頭皮の皮脂を落とそうして1日に何回も洗髪したり、ゴシゴシと強く頭皮をこすったりすることです。このような洗髪方法は、頭皮を痛めるだけでなく、頭皮に本来必要な皮脂まで落としてしまうことになり、頭皮のバリア機能が低下してかえって頭皮ニキビができやすくなってしまいます。

 

頭皮とシャンプーやリンスの相性

間違った洗髪方法とに近いものとして、シャンプーやリンスと頭皮の相性があります。頭皮がベタベタするからといって洗浄力の強すぎるシャンプーを使用すると、頭皮が乾燥しやすくなり、乾燥による皮脂の過剰分泌が起こりやすくなります。その結果、頭皮ニキビができやすくなります。また、シャンプーの際にすすぎを十分にしないと、シャンプーやリンスが頭皮に残ってしまい、それが毛根に詰まって頭皮ニキビの原因となることもあります。

 

1-2.偏った食生活が頭皮ニキビ原因

6959466efc37cb0561f7dd47e1840e49_s

お肉や揚げ物、ケーキやチョコレートなど甘い物、インスタント食品やスナック菓子などは、皮脂の分泌が多くなりニキビができやすい体質になります。他にもカフェインやアルコール、香辛料など刺激が強いものは頭皮ニキビに悪影響を与えるものとされています。また、偏った食生活は、どうしてもビタミンや必要な栄養素が不足気味になります。栄養不足になると皮膚細胞のターンオーバーが上手くいかなくなり、結果的に毛穴に皮脂の詰まりを生じさせてしまうのです。

 

1-3.過剰なストレスの蓄積が頭皮ニキビ原因

671551120bf9ac7221b0959b13baa320_s

ストレスもニキビの原因となります。現代人は毎日が忙しく、仕事上でもプライベートでもストレスを感じることが多いですね。人間はストレスを感じるとホルモンバランスが乱れ皮脂を過剰に分泌させるといわれています。また、ストレスによって胃や腸が悪くなってしまうとビタミンやミネラルが少なくなり、不純物や毒素が上手く排出されずに溜まってしまってニキビの原因になってしまう事があります。

 

 

2.頭皮ニキビの改善法

頭皮ニキビの改善方法を洗髪方法や食事・睡眠・ストレスに絞って見ていきます。

2-1.頭皮ニキビのための洗髪方法

ba3c5479b52e7f8dabda42be19ff0857_s

洗い過ぎない!

まず、シャンプーをつける前にお湯で頭皮を洗い流すつもりで丁寧に洗いましょう。それだけでも大半の汚れは落ちるといわれています。ちなみにお湯の温度はぬるめの38度くらいが理想的です。シャンプーは低刺激のものを使いましょう。最近は「スカルプケア」といって頭皮をしっかり洗うシャンプーやクレンジング剤が売っていますが、ニキビへの刺激が強いものもあるので、選ぶ際は注意が必要です。手のひらで十分に泡立て、泡で頭皮を痛めないように優しく洗う事が大切です。髪の毛そのものよりも頭皮の汚れを軽く落とす洗い方をするように心がけましょう。

すすぎはしっかり!

すすぎ残しは皮脂が毛穴に詰まりニキビの原因となりますから、十分に時間をかけてすすぐことが大切です。できれば1分以上はすすぎに時間をかけることをおすすめします。

 

2-2.バランスの取れた食事

ba655071d5d697d756f30480a7dc54c5_s

 

ニキビのできにくい肌作りに効果的な栄養素は、ビタミンB群、ビタミンCが代表的です。特にビタミンB2、B6は新陳代謝をととのえ、皮脂量をコントロールしてくれる作用があります。野菜にはミネラルやビタミンが豊富に含まれていますから意識して摂取し、それぞれの栄養分をバランスよく取ることができる「一汁三菜」の食生活を心がけるとよいでしょう。

 

2-3.睡眠とストレス解消

5fbc8f1d375c2fc247320b98fcf8c5b1_s

睡眠不足はホルモンバランスが乱れ、頭皮ニキビの原因になります。睡眠中には、成長ホルモンが分泌され、体の各部で新たな皮膚細胞が作られ新陳代謝が促されます。できるだけ7~8時間の睡眠をとるのが理想的です。また就寝時間にも注意が必要です。お肌の「ゴールデンタイム」は夜の10時から深夜2時までの間と言われています。頭皮もお肌の一部です。この時間に睡眠を取ることを心がけましょう。また、ストレスが溜まらないようにすることも大切です。リラックスできるお気に入りのアロマを取り入れたり、好きな音楽を聴いたりして心身ともに癒す時間を取るようにしましょう。また、ヨガやストレッチ、カラオケやで気晴らしするのもいいかもしれません。自分なりのストレス解消法を見つけ、できることから始めてみましょう。

 

3.まとめ

お肌と違って外からは見えませんが地味に痛くて厄介な「頭皮ニキビ」、日頃のシャンプーの仕方や生活習慣を心がけることである程度改善することができます。きちんとしたケアで健やかな頭皮を保ちましょう。

 

監修医師がニキビ専門皮膚科をオープン。
ニキビの治療ケミカルピーリング50%OFF

 

監修医師 西川嘉一について ニキビ治療のエキスパート 美容皮膚​​​​科医 東大医学部卒