医師が教えるニキビケア・予防・治療法などのニキビ情報サイト

美肌

ニキビができたらクレンジングの種類を見直して!ニキビ肌に負担をかけないクレンジングはコレ

美肌
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする
  • はてなブックマークする

2016-10-07更新

 

西川 ニキビ治療 皮膚科医この記事の監修医師
アクネスタジオ
院長 西川嘉一

 

FREEサムネ大阪開院&渋谷移転キャンペーン!
ニキビLabo監修医師のニキビ専門皮膚科がオープン

 

先生4薬の効きにくいニキビの治療例
西川先生の治療日記

 

1.ニキビができた!このクレンジング剤でメイクを落として大丈夫?

987eca87017b5f2fa265f89558d4724a_m

ニキビができてしまった肌はとてもデリケートな状態です。
そのため、普段から使用しているクレンジング剤を見直したり、クレンジング剤の使い方に注意する必要があります。

 →ニキビ肌のクレンジング方法はコチラの記事をチェック!
【ニキビ肌のクレンジング法・ニキビ肌さんがトライすべきクレンジング方法って?】

 

2.クレンジングのポイントは「低刺激」

bba12ea4d0c8ce6156929e6400c87de0_m

クレンジング剤を選ぶときのポイントは「低刺激のもの」と「なるべく刺激を与えずにメイクを落とせるもの」です。
ニキビ肌には、洗浄力が強いオイルクレンジングや、ゴシゴシとこすってメイクを落とすふき取り型のクレンジング剤はNG!
ふき取り型のクレンジングは便利ではありますが、摩擦によってニキビが悪化してしまう原因になってしまう恐れが!!

 

3.皮膚科医・西川のおすすめクレンジングは?

①ジェルクレンジング

ニキビ ジェルクレンジング

水成分にクレンジング成分を配合したのがジェルタイプジェルクレンジング
ジェルクレンジングのオススメなポイントは、「洗浄力が強すぎないこと」と「こすらなくても洗い流しやすいこと」です。
サッパリとした洗いあがりなので、オイリー肌の方にも人気があります。
テクスチャがやわらかく、肌になじませやすいので、正しいクレンジングを行いやすいという特徴もあります。

 

②ミルククレンジング

ニキビ ミルククレンジング

程よく油分が含まれており、しっとり洗い上がるのがミルククレンジングです。
ミルククレンジングのオススメなポイントは「洗浄力がマイルドで肌への負担が少なめであること」です。
ミルククレンジングは低刺激なものが多いく、また肌に必要なうるおいも残してくれます。

 

関連記事:

ニキビ クレンジング 洗顔【ニキビ肌クレンジング】ミルク・オイル・ジェルをランク付けと裏ワザ

 

 

4.クレンジング剤を使用するときの注意点

西川医師写真3 (1)

どんなに低刺激のクレンジング剤であっても、肌をこすってしまうのは絶対にダメ!
また、クレンジング後は肌のバリア機能が低下しているため、しっかりと保湿をすることを忘れないようにしましょう。
1日に何回もクレンジングをしてしまうのも良くありません。
クレンジングは一日1回を目安に行うようにしてください。

 

 

5.まとめ

16eede8d8d269a943bf9c073a9a22908_m

お化粧をスッキリと落とせるような気がするオイルクレンジングには、実は強い刺激を持った界面活性剤が含まれていることが多々あります。
良かれと思って使っていたクレンジング剤が原因でニキビを発生させてしまっていたり、ニキビを悪化させる原因になってしまっていることも。
くれぐれもクレンジング剤選びには注意しましょう!

 

FREEサムネ大阪開院&渋谷移転キャンペーン!
ニキビLabo監修医師のニキビ専門皮膚科がオープン

 

先生4薬の効きにくいニキビの治療例
西川先生の治療日記

 

監修医師 西川嘉一について ニキビ治療のエキスパート 美容皮膚​​​​科医 東大医学部卒