医師が教えるニキビケア・予防・治療法などのニキビ情報サイト

皮膚科医西川嘉一

Johns Hopkins大学の主任教授によるニキビ治療の講演(2016年美容皮膚科学会)

皮膚科医西川嘉一
アメリカのニキビ治療について詳しく解説していただきました。 アメリカでは、日本で行われている治療に加えて、ホルモン療法(ピルやスピロノラクトン)とイソトレチノイン内服療法が一般的に行われています。日本の一般的な治療を解説します。
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする
  • はてなブックマークする

2016-08-08更新

 

2016年8月日本美容皮膚科学会で、Johns Hopkins大学(ハーバード大学と並ぶアメリカのトップ医学部)の皮膚科主任教授のSewon Kang先生のニキビ治療に関する講演が行われました。

アメリカのニキビ治療について詳しく解説していただきました。

アメリカでは、日本で行われている治療に加えて、ホルモン療法(ピルやスピロノラクトン)とイソトレチノイン内服療法が一般的に行われています。

 

日本の一般的な治療

ニキビ 皮膚科 外用薬 内服薬【皮膚科ニキビ治療】3分でわかる!やさしい保険診療&ガイドラインベース

 

ホルモン療法

ホルモン治療 ニキビ ピル【ピルでニキビを治そう】ホルモン治療を皮膚科医がわかりやすく解説

 

イソトレチノイン内服療法

ロアキュテン ニキビ【ニキビの薬】アキュテインを皮膚科医がわかりやすく解説(成分名:イソトレチノイン、別名:ロアキュテイン・ロアキュタン)

 

西川先生の治療

フォトピーリングプレミアムフォトピーリングプレミアム 西川先生のニキビ治療

 

監修医師 西川嘉一について ニキビ治療のエキスパート 美容皮膚​​​​科医 東大医学部卒