医師が教えるニキビケア・予防・治療法などのニキビ情報サイト

思春期ニキビ 卒業

【思春期ニキビ】中学生・高校生のニキビを皮膚科医がわかりやすく解説

思春期ニキビ 卒業
中学生・高校生で急に増えてしまう思春期ニキビによくきくスキンケア、洗顔、市販薬、皮膚科治療がわかります。
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする
  • はてなブックマークする

2016-09-29更新

【美容皮膚科医監修】
中学生や高校生になってから、急にニキビが一気にできてしまったこと、ありませんか?
恥ずかしくて、学校に行きたくない気持ちにもなりますよね。
小学生低学年まではニキビはほとんどできなかったのに、なぜ中学・高校生になるとできてしまうのでしょうか?
ここでは、中学生・高校生でニキビが増えてしまう原因と対処法をまとめました。

 

西川 ニキビ治療 皮膚科医この記事の監修医師
アクネスタジオ
院長 西川嘉一

 

先生4薬の効きにくいニキビの治療例
西川先生の治療日記

 

1.中学生・高校生で思春期ニキビが増える原因

9c2c0d34309a89a0b7739d054a94386c_m

中学生・高校生→第二次性徴期→ホルモンバランスの変化→皮脂UP↑→ニキビUP↑

中学生や高校生は第二次性徴期のど真ん中にいるため、ホルモンバランスが大きく変化しています。
男子は男性ホルモン、女子は女性ホルモンが増えます。
男子はわかりやすく、男性ホルモン(アンドロゲン)が男性ホルモンを増やしニキビが増えます。
女性ホルモンは大きく分けて二種類あり、エストロゲン、プロゲステロンと呼ばれています。
エストロゲンは美肌作用があり、男性の肌よりも女性の肌がきめ細かく美しいのは、このエストロゲンのおかげです。
女子のニキビの原因はプロゲステロンにあります。
プロゲステロンは皮脂の分泌を活発化し、ニキビが増えます。

 

 

2.中学生でニキビ増える人もいれば、高校生になって増える人もいる。違いはなんだろう?

e9ce570cb2d6520c18874812b0ca16c9_m

ニキビが増えるタイミングが早い人もいれば、遅い人もいます。
その違いは何なんでしょうか?

それは第二次性徴期が始まるタイミングの違いにあります。
第二次性徴期は、男子で11-12歳、女子で9-10歳で始まります。
この時期は人によって異なり、早い子では、男子で9歳ころ、女子で7歳ころから始まります。
また、太っている子は比較的早く第二次性徴期に入る傾向があります。

早めに第二次性徴期に入ると、その分ホルモンバランスの変化が早くおき、ニキビも早くできるようになります。

 

 

3.重い思春期ニキビは皮膚科やニキビ専門クリニックへ行こう

皮膚科 保険診療 ニキビ 西川

3-1.生活を改善しても、重い思春期ニキビは治らない!

ニキビができるのは、乱れた生活をしているためと思われてしまうのは、本当にかわいそう。

ストレスや悪い食生活・洗顔・ケアによって、ニキビは悪化します。
しかし、ストレスがない生活をしても重症思春期ニキビは治りません。
ホルモンバランスの変化がニキビの主な原因です。
悩まず皮膚科やニキビ専門クリニックで治療をしましょう。

そのときは、しっかりと生活も改善しましょう!
生活改善は治療の有効性を高めてくれます。

 

参考記事:【ニキビで皮膚科!?】いくらかかるの?費用と選び方

 

皮膚科に行ったけど治らないという方は、普通の皮膚科ではできないけど、効果の高い治療も検討してみましょう。

保険が効かないニキビの世界標準治療にはアキュテインホルモン治療などがあります。

 

3-2.ニキビは治るがニキビ跡は簡単に治らない

93179e3840fddfba6cf8a4e5e1d96edc_m

「なぜあのときニキビを治療しなかったのか?」と後悔し続けている人が多い。

ニキビ治療は2-3ヶ月もすると目に見えて、効果が出てきます。
しかし、ニキビ跡は、何十万円をかけても、ニキビ跡がなかった時代の肌には戻れません。
ニキビができる前のキレイな肌を維持するために、中学生・高校生のころこそしっかりとしたニキビを治療をしなくてはいけません。
ニキビ跡ができてからでは手遅れなのです。

 

 

4.軽症ニキビはピーリング石鹸がおすすめ

ピーリング石けん 白ニキビ

中学生、高校生は皮脂量・水分量ともに多い肌です。
なので、ピーリング石鹸を使用しても、乾燥しにくい人が多いです。
ピーリング石鹸で、角質をキレイにして、ニキビを予防できます。
また、ちまたのピーリング剤の含まれた洗顔料も有効です。
ただし、スクラブタイプは肌を傷つけるので、使用を控えましょう。
また、正しいスキンケアも覚えると、ニキビができにくくなります。

参考記事

ピーリング石鹸 皮膚科 ニキビ 市販薬 コスメ【白ニキビ編】第1位ピーリング石鹸  もし皮膚科医がニキビ治療にコスメや市販薬を使うとしたら。。。

 

正しいスキンケア【ニキビのためのスキンケア】皮膚科医がわかりやすく解説

 

 

5.大人になったらニキビは治るの?

大人ニキビ 原因 治し方

大人になるとニキビはよくなります!

思春期には、なんと90%の人がニキビになります。
ほとんどの人がニキビにかかるんですね。

しかし、25歳を過ぎると女性は50%、男性は40%程度まで、ニキビになる人が減ります。
40歳になると、女性で5%、男性で1%までニキビになる人が減ります。

凸凹のニキビ跡になってしまうと、治療をしないかぎり生涯残ってしまいます。
思春期のころから適切な治療を行い、きれいな肌をキープしましょう!

 

先生4薬の効きにくいニキビの治療例
西川先生の治療日記

 

監修医師 西川嘉一について ニキビ治療のエキスパート 美容皮膚​​​​科医 東大医学部卒