医師が教えるニキビケア・予防・治療法などのニキビ情報サイト

ニキビ クレーター ヒアルロン酸注入

【ニキビ跡クレーターの治療】ヒアルロン酸注入を皮膚科医がわかりやすく解説

ニキビ クレーター ヒアルロン酸注入
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする
  • はてなブックマークする

2016-10-02更新

 

西川 ニキビ治療 皮膚科医この記事の監修医師
アクネスタジオ
院長 西川嘉一

 

FREEサムネ大阪開院&渋谷移転キャンペーン!
ニキビLabo監修医師のニキビ専門皮膚科がオープン

 

先生4薬の効きにくいニキビの治療例
西川先生の治療日記

 

ヒアルロン酸注入でニキビ跡クレーターを治療

ニキビ 注射

ニキビが治った跡が、凹んでしまった「ニキビ跡クレーター」の治療法の1つに「ヒアルロン酸注入法」というものがあります。
ヒアルロン酸とは、もともと体内にもある成分でもあり、科学的に作られたヒアルロン酸製剤は、スキンケアで使用されるのはもちろん、美容医療でもよく使用される成分です。(アンチエイジングや保湿など)
ヒアルロン酸には弾力があり、クレーターの下に注入すっると、くぼんだ皮膚を盛り上げてくれる効果があります。
くぼんだ皮膚が盛り上がると、クレーターが浅くなり、ニキビ跡が目立ちにくくなるのです。

 ニキビ跡図_ボックス

ヒアルロン酸を注入することで、凹みを改善します。

ニキビ跡クレーターヒアルロン酸注入用治療-説明図注入前

ヒアルロン酸注入の費用

gahag-0047034298-1

1回:3万円~10万円

 

ヒアルロン酸注入の持続期間

gatag-00001962

ヒアルロン酸は1年から1年半程度でなくなるタイプのものが多いです。

ジュビダームウルトラ・ジュビダームウルトラプラス・レスチレン・パーレーンなどが日本では厚生労働省から認可を受けたヒアルロン酸にです。
他にもレスチレンヴィタール、テオシアル、クレヴィエルなどいろいろな種類があります。

柔らかめのジュビダームウルトラやレスチレンなどが認可を受けているものの中ではおすすめです。

 

 

FREEサムネ大阪開院&渋谷移転キャンペーン!
ニキビLabo監修医師のニキビ専門皮膚科がオープン

 

先生4薬の効きにくいニキビの治療例
西川先生の治療日記

 

監修医師 西川嘉一について ニキビ治療のエキスパート 美容皮膚​​​​科医 東大医学部卒