医師が教えるニキビケア・予防・治療法などのニキビ情報サイト

ホホバオイル ニキビ トップ

【ホホバオイルでニキビ悪化?】ホホバオイルのニキビ対策。皮膚科医のコラム

ホホバオイル ニキビ トップ
【ホホバオイルを美容皮膚科医が実際に使ってみました】ニキビ対策として注目されている「ホホバオイル」。アトピーやクレンジングにも使用されています。ホホバオイルの特徴や正しい使い方や選び方について詳しくご紹介します。
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする
  • はてなブックマークする

2016-05-28更新

 

西川 ニキビ治療 皮膚科医この記事の監修医師
アクネスタジオ
院長 西川嘉一

 

先生4薬の効きにくいニキビの治療例
西川先生の治療日記

 

1.美容皮膚科医西川がホホバオイルを使ってみたら、肌に合わなかった

ウワサの万能なホホバオイルを実際に美容皮膚科医西川が試してみないわけにはいかない!
ということで、朝のお風呂あがりに顔にホホバオイルを使用してみました。

すると10分くらいしたら、顔が赤くなりました。

そのまま出勤してみました。
クリニック内ですれ違う人にことごとく
「先生、顔赤いですよ!どうしたんですか?」
と言われてしまいました。

お昼すぎくらいまでたっても、赤みが引かなかったので、再度顔を洗うことに。

顔を洗うと少し、赤みがひきました。
それでも赤みが残っていので、ロコイド(ステロイドのお薬)を塗るはめになりました。

翌日、ホホバオイルを試すのは気が引けました。

しかし、一回赤みが出たくらいではもちろん終われません。
「たまたま体調が悪かったから赤みが出た」みたいなこともあります。

一週間後、赤みの辛さを忘れたころに再度チャレンジしました!

結果はもちろん、同じでした。。。

その後も、かれこれ10回くらい試してみたところ、赤くなる率は8割程度でした。
どうやら相当肌の調子がよいときには、ホホバオイルもいけるようです。
ニキビに効果があるかどうか以前に使用を続けられませんでした。

以上の結果から、西川はホホバオイルを使いません。
かわりにミネラルオイルを愛用しています。

 

西川には合わなかったホホバオイルですが、「お肌にすごくあっていい!」という方も非常に多いので、ホホバオイルについて解説します!

 

2.ホホバオイルとは?

ホホバオイルは、砂漠に生息する「ホホバ」という名前の植物から作られています。
砂漠といった過酷な環境でも成長ができるホホバは強力な保水能力を持っているのです。

 

ホホバオイルは高い浸透力を持っています

ホホバオイル ニキビ 高い浸透力

 ホホバオイルの主成分は「ワックスエステル」です。
実は、ワックスエステルは人間の皮脂の構造にとてもよく似ていて、そのためお肌への浸透力が高いです。

 

3.ホホバオイルに秘められた効能・効果とは?

 

ホホバオイルの抗菌作用

ホホバオイルを肌につけることで、肌へ悪影響を及ぼすバクテリアを減らすことが出来たとの報告もあります。
ホホバオイルが持つ高い保湿作用も、抗菌効果作用をサポートします。

 

ホホバオイルのクレンジング効果

 ニキビの原因は主に毛穴に詰まった皮脂など余分な汚れです。
ホホバオイルは高い浸透力を持っていますので、毛穴の奥に詰まった汚れもキレイに除去することができます。
このように、ホホバオイルはクレンジングにも効果的なのです。

 

ホホバオイルで栄養補給

ホホバオイルにはアミノ酸、ミネラル、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEなど豊富な栄養素が含まれています。
これらの成分が肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促してくれます。
すなわち、ニキビ跡の改善にも効果的と言えます。

 

4.ホホバオイルの正しい使い方

 

 ホホバオイルはクレンジング、化粧水の後の保湿として使うことができます。
さらに、全身に使用することが可能なので、背中ニキビやお尻のニキビなど様々な部分のニキビに対して効果が期待でき、ニキビ予防にもなります。

 

クレンジングでの注意点

 ホホバオイルをクレンジングとして使用するときは、ゴシゴシと強くこすり過ぎないようにしましょう。正しい使い方としては、ホホバオイルをお肌にのせたまま数分置いて、毛穴の奥までホホバオイルを浸透させてから優しく洗い流してください。

 

お風呂でのパックがおすすめ

 ホホバオイルを使ったパックもおすすめです。
半身浴をしながら、顔にホホバオイルを広げて20分ほど放置してみてください。
毛穴の奥の汚れを落とし、お肌の保水効果を高めてくれます。

 

化粧水にブレンドもできます

洗顔後の化粧水の中に数的ホホバオイルを混ぜて使うのもおすすめです。化粧水の後に乳液代わりとしてホホバオイルを使ってもかまいません。

 

5.良質なホホバオイルの選び方

ホホバオイルは他のブランドオイルに比べて安く手に入ります。
しかも、顔だけではなく全身や髪の毛にも使用できます。
1本持っておくだけでも色々なことに使えるので便利です。 

 

非加熱のホホバオイルを選びましょう

加熱処理されたホホバオイルはビタミンなど有効な成分が失われています。
非加熱である「コールドプレス処理」をされたホホバオイルを選ぶようにしましょう。

 

無添加のホホバオイルもあります

ホホバオイルはもともと酸化しにくいオイルです。
オーガニックにこだわっている人はもちろんのこと、初めてホホバオイルを使ってみる人もオーガニック(無添加)のホホバオイルから始めてみてはいかがでしょうか?

 

6.ホホバオイルが合わないときは?

人は体質により合う合わないがあるものです。
万が一、ホホバオイルをつけたことでニキビが悪化したり、なんとなく肌に合わないと感じた時は一度使用を中止して速やかに洗い流しましょう。
肌の不調が続く場合は美容皮膚科の医師に相談しましょう。

ホホバオイルが合わなかった場合はミネラルオイルが良いかもしれません。
ミネラルオイルも安く手に入れることができ、ニキビの悪化を防ぎます。

オイルそのものに抵抗がある場合は、夜だけ使用してみるでもかまいません。夜に塗って優しく洗い流し、起きたら再度優しく洗い流していつも通りのスキンケアを行いましょう。

 

7.まとめ

保湿効果や殺菌作用が高いホホバオイルはニキビ対策に有効的です。
ニキビができやすい人は毎日のスキンケアにホホバオイルを取り入れてみてください。

もちろん、西川のようにホホバオイルが肌に合わない人が使うとニキビが悪化するので、ご注意ください!

 

先生4薬の効きにくいニキビの治療例
西川先生の治療日記

 

監修医師 西川嘉一について ニキビ治療のエキスパート 美容皮膚​​​​科医 東大医学部卒