医師が教えるニキビケア・予防・治療法などのニキビ情報サイト

shutterstock_527315560

【ニキビの治療方法】を医師がわかりやすく解説

shutterstock_527315560
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Lineでシェアする
  • はてなブックマークする

2017-06-05更新

西川医師写真3

ニキビの治療方法はたくさんあります。
しかしそれは言い換えると、「ニキビはそれだけ治りにくい病気」とも言えます。
まずは、どんなニキビにはどのような治療方法があるのかをご紹介します。

東京 ニキビ 皮膚科関連する記事
東京でニキビ治療できる皮膚科の評判(保険&自費、地域別)

 

1. 保険診療

保険

保険診療での主なニキビ治療は外用薬(塗り薬)と内服薬(飲み薬)です。
どのような薬があるのかを説明します。

 

1-1. 外用薬(塗り薬)

ニキビ クレンジング

 

代表的な外用薬はこちらです。

◯ ディフェリンゲル
◯ ベピオゲル 
◯ ダラシンTゲル

                などです。

 

ディフェリンゲルは軽いピーリング作用があるため、毛穴つまり(角質肥厚)を改善し、ニキビをできにくくします。
ベピオゲルは、抗菌作用作用と軽いピーリング作用があります。
ダラシンTゲルは抗菌作用があります。

 

【もっと詳しく保険治療・外用薬・ぬり薬を知りたい方はコチラもチェック!】

【ニキビ薬ランキング】皮膚科医が選ぶ薬はコレ!

さまざまなニキビの薬が紹介されていますので、詳細はニキビ薬ランキングでご確認ください。

 

 

 

1-2. 内服薬(飲み薬)

セカンドオピニオン ベピオ

 

代表的な内服薬はこちらです。

◯ ビブラマイシン
◯ ミノマイシン

                 です。

どちらの内服薬も抗菌薬(抗生物質)です。

 

抗菌薬は、特別な理由がない限りは、短期(2週間程度)の使用が推奨されています。
ただし、症状によっては長期で使用することもありますので、担当医とご相談ください。

 

【もっと詳しく保険治療・内服薬・飲み薬を知りたい方はコチラもチェック!】

【ニキビ薬ランキング】皮膚科医が選ぶ薬はコレ!

さまざまなニキビの薬が紹介されていますので、詳細はニキビ薬ランキングでご確認ください。

 

東京 ニキビ 皮膚科関連する記事
東京でニキビ治療できる皮膚科の評判(保険&自費、地域別)

 

2. 自由診療

gahag-0094285145-1

 

保険診療だけで治るニキビも多いですが、治らない方もある一定数いらっしゃいます。
また、保険診療で処方された薬が肌や体に合わず、治療継続が難しい方も多くいらっしゃいます。

そういった方は、自由診療をトライしてみてもいいかもしれません。

自由診療の治療は「最先端治療」や「世界標準治療」が多く存在します。
ニキビ治療に有効な自由診療の一部をご紹介します。

 

2-1. ケミカルピーリング

ピーリング石けん 白ニキビ

 

ケミカルピーリングは、ニキビに推奨されることの多い治療の1つです。
しかし「ケミカルピーリング」と一言で言っても実はピーリング剤(薬剤)に幾つかの種類があります。

ニキビに特によいとされているのは、サリチル酸マクロゴールとグリコール酸によるケミカルピーリングです。

 

【なんでサリチル酸マクロゴールがニキビ治療に良いかを知りたい方はコチラもチェック!】

 

 

2-2. 光治療

gatag-00001962

 

ニキビに光治療が行われることもよくあります。

光治療は、光線力学療法(PDT)やIPL(intense puled light)などがあります。
皮脂の抑制やアクネ菌の殺菌作用があります。

【より光線力学療法(PDT)を知りたい方はコチラ】
【もっと光治療・IPL(intense puled light)を知りたい方はコチラもチェック!】

 

 

2-3. ホルモン療法

生理前 ニキビ 大人 おへそ

 

ホルモン療法は海外ではよく行われているメジャーなニキビ治療です。
女性が対象で、男性は受けられません。
ピルやスピロノラクトンという内服薬(飲み薬)を使用する方法です。

【もっとホルモン療法を知りたい方はコチラもチェック!】

 

 

2-4. イソトレチノイン(アキュテイン)

ロアキュテン イソトレチノイン ニキビ

イソトレチノイン(アキュテイン)は海外で重症ニキビに使われている薬です。

よく効く薬ですが副作用もあるため、使用は慎重に行う必要があります。

【もっとイソトレチノイン(アキュテイン)を知りたい方はコチラもチェック!】

 

まとめ

西川医師写真4 (1)

ニキビの治療は、保険診療・自由診療を合わせると非常に多い数の治療方法があります。

・保険内で治療したい
・早くニキビがなくなる方法で治療したい
・ニキビをなくしてきれいな肌になれる方法で治療したい

など、ご自分の希望とニキビの症状で治療法を選んでみましょう。

 

東京 ニキビ 皮膚科関連する記事
東京でニキビ治療できる皮膚科の評判(保険&自費、地域別)

監修医師 西川嘉一について ニキビ治療のエキスパート 美容皮膚​​​​科医 東大医学部卒